夢見る鶴



晁真  :イメージしたのは、夢見る鶴ですか?
無空魂 :はい
晁真  :うーん;どう見たら鶴に見えるのですか?
無空魂 :鶴に見えるようにするのであれば
     :いくらでも方法はありますよ
晁真  :そうですか;
     :組み合わせてみるのですね
無空魂 :そうですよ
     :一部だけを見るのではなく出来上がったものを
     :離してみて全体を見てくださいね
晁真  :わかりました
     :次のデザインのお題は、駆け上がるにしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

鳴き声



晁真  :イメージしたのは、鳴き声ですか?
無空魂 :はい
晁真  :うーん;どこが鳴き声なのですか?
無空魂 :今度このデザインを複数並べてみたりしたら
     :見えてくるかもしれませんね
晁真  :複数並べてみるですか
     :色々と見方を変えてデザインを見るということですね
無空魂 :そうですよ
     :私のデザインの見方は1つではないですからね
晁真  :なるほど
     :次のデザインのお題は、夢見る鶴にしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

羽霧る



晁真  :イメージしたのは、羽霧るですか?
無空魂 :はい
晁真  :バタバタバタって水しぶきを上げている感じですか?
無空魂 :いいえ
晁真  :バタバタバタってしている羽がないバージョンって
     :感じに見えましたが、違うのですか?
無空魂 :違いますよ
     :なぜ鳥が羽霧るか分かりますか?
晁真  :いえ;分からないです
無空魂 :羽に水分を吸収するためです
晁真  :え?水を羽から落とすためじゃないのですか?
無空魂 :鳥がなぜ空を飛べるか、今度考えて見ましょうか
晁真  :わかりました
     :次のデザインのお題は、鳴き声にしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :うーん;まぁいいかな、わたしがお題を出しても
     :大したものは出せませんしね
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

羅覇華Ⅱ(RAHAKA2)



羅覇華(rahaka)、17歳、女性。人の想いが産み出す士気魔を操り、
世の中の根本を覆そうと、世界組織ROVとの完全対決へ挑む異界人。
羅神と覇者と華をつかさどる士気魔「羅覇華」をおのれの名とし、
疲弊した世界の歪みと闘い続けるのを、イメージとして描きました。

 

鎌と魔物



晁真  :うーん;鎌はなんとなく分かるですが
     :魔物ってどこにいるのだろう
     :イメージしたのは、鎌と魔物ですか?
無空魂 :はい
晁真  :魔物はどこにいるのですか?
無空魂 :このデザインにいます
     :私のデザインは、それ自体でも意味を持ちますが
     :全体の中の一部を表していると考えてもいいです
晁真  :組み合わせに使えるパーツという意味ですか?
無空魂 :そうですね
     :組み合わせは、デザインが増えていけば
     :どんどん増えていきます
     :可能性の広がりと考えてみてください
晁真  :なるほど
     :次のデザインのお題は、羽霧るにしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

吐息



晁真  :イメージしたのは、吐息ですか?
無空魂 :はい
晁真  :誰の吐息ですか?;
無空魂 :私です
晁真  :やっぱり;
     :エネルギーを吸って吐いた息ですか?
無空魂 :そうですね
晁真  :試しに配置してみたので分かりましたが;
     :すっごい吐息ですね
     :次のデザインのお題は、鎌と魔物にしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

怪しげな感じで使いましたから



晁真  :この人物画は、ぜんぜん苦じゃなかったですね
     :休み休み描きましたが、楽しかったです
無空魂 :頑張りましたね
     :良いテンポで描けていますから
     :描き慣れるのには、それほど時間は掛からないかも
     :しれないですね
晁真  :魔法使いとか羅覇華とかになっていますが
     :いたって普通の人物画です;
無空魂 :アレンジが特殊でしたね
     :この人物画自体は、力を漂わせるものですよ
晁真  :なるほど
     :ちょこっと背景が普通っぽくない感じがしますが;
無空魂 :怪しげな感じで使いましたからね
     :それを漂わせて見ました
     :どんどん積み重ねていきましょうか
晁真  :うし、コツコツとやるかな

 

羅覇華



晁真  :これって結構いい感じですね
無空魂 :そうですね
     :ちょっとはりきりましたね
     :もうちょっと抑え気味でもよかったのですけどね
晁真  :タイトルはどうしますか?
無空魂 :羅覇華にしましょうか
晁真  :らはかですか?
無空魂 :そうですね
     :羅神、覇者、華でしょうかね
晁真  :なるほど
     :また何か探してみようかな
無空魂 :どんどんチャレンジですね
晁真  :うっし、力沸いてきた

 

魔法使い



晁真  :なんかファンタジーって感じのする魔法使いですね
無空魂 :そうですね
     :なかなか面白いものになりましたね
晁真  :ちょっといい感じに見えます
無空魂 :コンテストとかに応募するのもいいかもしれませんね
     :入賞するとかは関係なしにいい機会になりますからね
晁真  :うっし、また何か探そうかな

 

羽と胸



晁真  :うーん;なんていうのかなぁ
     :あなたの絵って異界の絵って感じがします
     :イメージしたのは羽と胸ですか?
無空魂 :はい
晁真  :なんとなーく分かるような気がしますが
     :あなたの表現のしかたって、どういったらいいのか;
     :異質ですよね
無空魂 :そんなことはないですよ
     :おまえの見ているものが、まだまだ狭すぎます
     :もっと多くのものを見ていけば、また違った見方も
     :できるようになっていきますよ
晁真  :そうですか;
     :次のデザインのお題は、吐息にしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

青春



晁真  :うーん;
     :イメージしたのは、青春ですか?
無空魂 :はい
晁真  :どこが青春なのですか?
無空魂 :形、色、繋がり、流れ、エネルギーですかね
晁真  :いっぱい込められていますね;
無空魂 :青春といっても人それぞれ違うものがあります
     :それを凝縮してみた感じですかね
晁真  :なるほど
     :次のデザインのお題は、羽と胸にしますか?
無空魂 :いいですよ
晁真  :では、またよろしくです
無空魂 :はい