軽震の船



晁真:暑くなってきましたね
:夏って感じがします
:日差しも大分強くなっていますね
:三十分歩いてきただけでもシャツには汗が染みています
:このデザインは形が分からないですけど
:船のイメージが入ってきました
無空魂:いい天気ですね
:私は好きですね
:こういう天気はです
:軽震の船ですね
晁真:軽い地震?
無空魂:揺れはまだ軽い程合いですね

 

絵の価値を分かる人



晁真:花の絵ですね、あなたの絵、久々に見ました
:何か一言お願いします
無空魂:楽しかったですねぇ
:私は私の感覚で描いていくのがとても好きです
:見たままではないですがこれが私の絵です
:おまえもおまえの絵を私に見せてくれませんか?
晁真:わたしの絵ですか;
:時間掛かるし、あなたのようなセンスはないですよ
無空魂:この絵のセンスもぜんぜん大したことないですよ
:私のセンスですからね
:でも、この絵を見て良いと思う人が一人でもいれば
:それはこの絵の価値を分かる人ですね
:おまえのセンスは私の絵より上をいっていると思いますよ
:時間を掛けてもいいのです
:コツコツと仕上げていく鍛錬をしてみませんか?
:私はおまえの絵が見てみたいです
晁真:一週間掛けてもいいのですか?
無空魂:もちろんいいですよ
:あとは慣れですね
:慣れてくれば描くスピードも速くなってきます
:色使いなどは私が手伝います
:今度はおまえのセンスで描いた絵を見せてください
晁真:わかりました
:コツコツとやってみるかな
:では、またよろしくです
無空魂:はい

 

クライシス



晁真:なんか心地よい気分ですね
:これから何が起こるか知らないけれど
:大したことが何もなければそれでいいかなとも思えます
:このデザインは攻撃されようとした何かが
:自分も攻撃モードに移って逆立ったイメージですね
無空魂:何が起こるかは時が見せてくれます
:時間というものは
:本当にこの世界の流れそのものですからね
:クライシスとしましょうか
晁真:危機ですか;
:わたしの状態からはぜんぜん浮かんでこないですね;
無空魂:おまえの状態をおまえは真に分かっていないのではないですか

 

無想の獣



晁真:少しホッとした感じがあります
:リズムよく進んでいければいいなと思います
:このデザインは形からは何かを思い浮かべることが
:出来ませんでしたが
:無想という言葉が思い浮かびました
:獣っぽい感じもします
無空魂:おまえの言ったとおりにして来たまでですよ
:今度はリズムが整えれるでしょう
:何も考えないところから生まれるもの
:それもまた一つの形です
:無想の獣としましょうか
晁真:一つの形ですか
:あなたはいったいどれだけの形をわたしに
:見せてくれるのでしょうね
無空魂:どれだけでしょうかね
:先は長いですからねぇ

 

着水



晁真:今回はわりと落ち着いた線ですね
:わたしも落ち着いた生活にしたいです
:でもなぜだか分からないのだけど
:なかなか安定しない
:わざと安定しないようにしているのか
:とも思えてきます
:このデザインは鳥が水面に着地しようと
:しているようにも見えます
無空魂:いまのおまえに落ち着いてもらっては
:困るのですよ
:それは人々がではなく
:この地球がです
:今、革動の時期に入ろうとしています
:この地球が大きく変わろうとしています
:そのときに落ち着いていてもらっては
:地球自体が困ります
:おまえを安定させないようにしているのは
:私の意図です
:着水(ちゃくすい)ですね
晁真:なんか安定しないなと思っていたら
:やっぱりそういう因果なことがあるのですね
:いまいちよく分かっていませんが
無空魂:分かっていなくてもすぐそこまで来ています

 

モーション



晁真:あはは
:やっぱりあなたの絵は面白いな
:わたしは良く見ているから
:このデザインの良さがなんとなくわかる
:魅了されるってところかな
:なんか物凄い動作をぶちかました
:人か何かに見えます
無空魂:面白いですか
:私も面白いですよ
:デザインは常に楽しんで描いていますからね
:私のデザインは今までのだけじゃないですよと
:ずっといっているじゃないですか
:これからだって色々なデザインが見ていけるのです
:それを楽しみに私に付き合うというのも
:いいかもしれませんよ
:おまえの世界が広がりますよ
:おまえはおまえの描きたい絵をかけばいいのです
:しかし、私にも描きたい絵があります
:両立出来ればバランスが良くなりますね
:モーションですね
晁真:バランスですか、何か大切なもののような気がします
無空魂:心というものは常に変動していますからね
:バランスを心がけるとその変動を緩やかに
:そして自分の思うようにあやつれるようになりますよ

 

うまく表せない心模様



晁真:晴れ間は少し見えるのだけど
:またすぐに曇ってしまう
:わたしの心模様
:スカッと晴れ渡った気分になれないですね
:このデザインは何か形にしたいのだけど
:なかなかうまく形に出来ないわたしの心みたいです
無空魂:色々と動いてはみているのですけどね
:どれもおまえにピンときていないみたいですね
:今、見えていることはデザインと問いかけですね
:もがいてみて新たなものを見つけ出すのも
:いいのかもしれません
:それがおまえの本当にやりたいことに繋がるかもしれませんしね
:うまく表せない心模様ですね
晁真:本当にやりたいことですか;見つかるのかな
無空魂:おまえを突き動かす原動力になるはずですよ

 

なかなかいい感じ



晁真:なんかこの絵は気持ちよく描けました
:今までに描いた中ですんなりと出来ました
:時間は掛かりましたが
:疲れることもありませんでしたし
:気力が充実していた感じですね
無空魂:こだわりを少し捨てた分
:絵が楽に描けるようになりましたね
:おまえの目はいいですから
:自分の線を余り疑わないことですね
:今日のおまえは
:なかなかいい感じで描けていましたね
:でも一歩一歩ですよ
晁真:わかりました
:よし、着実に進むかな

 

スタイル



晁真:いい天気ですねぇ
:電車に乗って面接に行ってきましたが
:なんだか気分がいいです
:街中を歩いたってこともありますし
:人がいるところに行ったって感じがします
:このデザインは3と5とEが合わさっているように見えます
:線はごちゃごちゃしているのですが
:すっきりした感じがします
無空魂:気分転換をするのに
:街に出かけて行って色々と見てくるのもいいですよ
:気持ちがリフレッシュされて
:またやる気が沸いてきます
:スタイルですね
晁真:わたしも自分のスタイルをつくって行きたいです
無空魂:思ったときすでにそのことは始まっているのです
:終着点はおのれの心次第ですよ

 

魂の叫び



晁真:なんかいまいち良いリズムに乗れないですね
:なんて言ったらいいか、どんよりしている感じですね
:このデザインは、得体の知れない生物がニョキニョキニョキって
:立ち上がろうとしている感じに見えます
:なんだか危険な生物にも見えます
無空魂:魂の叫びでしょうかね
:おまえが共鳴するもの
:おまえと共鳴するもの
:おまえに共鳴するもの
:いくつもの魂が見えます
:その繋がりがどこまで発展していくかですね
:この2012年
晁真:なんですかそれ、この2012年って何か起こるのですか?
無空魂:半分は過ぎましたね
:どれだけの人が気づくかでしょうね

 

戸惑う心



晁真:少し落ち着いてきました
:生活のリズムも整えて行こうと思います
:仕事をどうするかですね;
:面接して頂けるデザイン系の会社が採用してくれるといいのですが
:このデザインは冷たい感じを受けます
:今の気候を表しているのか、バックの赤っぽいのが夏のイメージで
:その中のデザインは全体的に冷たいイメージです
無空魂:迷っていますね
:おまえがです
:何をしたらいいか、どこに進んだらいいか
:迷っています
:デザイン会社の面接もいいですが
:問いかけと今書いているデザインのことは忘れないでくださいね
:戸惑う心ですね
:おまえの戸惑いを今の気候をイメージして描き出して見ました
晁真:生活していくにも色々と必要なことがありますしね
:いつまでも今のままではいられないです
無空魂:もちろんそうです
:しかし、積み重ねていくものを履き違えないで下さいね
:今見えているものがおまえの積み重ねていくものそのものなのですから