どっちがいい?(3)







晁真:感性の同化デザイン四回目ですね
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:うーん;
:ちょっと迷いますね;
:感覚で言うと
:上ですね
:じっくり見るとどちらか迷います
:感覚でどっちがいいか
:選ぶと上になります
無空魂:本当に上でいいのですか?
晁真:いいですよ
:なんか少しかっこよさも感じられます
:広がり締まりもいい感じだと思います
:ただ真ん中とじっくり比べようとすると
:迷います
:ですから感覚ですね
無空魂:そうですか
:迷いますか
:迷うのもまた道ですからね
:迷ったときには自分の感性に頼ることはよくあることです
:おまえの心の動きがなかなか面白いですね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:また翼シリーズデザイン描いて頂けますか?
無空魂:いいですよ
:私の確かめたいことは確かめました
:おまえの感性にあったものを描くことにします
:ですが私の感性ももちろん活かします
:双方が共感できるものを描くことにしますね

 

どっちがいい?(2)







晁真:またですね
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:上かなぁ
:上を見ずに真ん中を見るとこっちも
:いいかもしれないと思えますが
:上を見るとこっちかなぁって思います
無空魂:本当に上でいいのですか?
晁真:いいですよ
:締まりのいい感じと美で選びました
無空魂:そうですか
:締まりのいい感じと美ですか
:なかなか面白い見方ですね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:これくらいでいいですか?
無空魂:あと一回だけ確かめますね

 

どっちがいい?(1)







晁真:またですか;
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:最初は上かなって思いましたが
:よく見ていると真ん中のほうが良く見えてきます
無空魂:真ん中ですか
:本当に真ん中でいいのですか?
晁真:いいですよ
:上のほうは閉じている感じで
:真ん中のほうが開放的な感じがするからです
:気の向きのバランスで真ん中に決めました
無空魂:そうですか
:たしかにそのようにも見えますね
:それは人それぞれの感性によって異なりますからね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:翼シリーズデザインが止まっていますね;
無空魂:私にもう少し付き合ってもらいます

 

どっちがかっこいい?(1)







晁真:なんなのですか?どっちがかっこいいって;
無空魂:少しおまえの目を確かめてみようと思います
:付き合ってもらいますよ
晁真:嫌ですっていってもあなたが描いているのだから
:分かりましたというしかないですね;
無空魂:上と真ん中どっちがかっこよく見えますか?
晁真:上ですね
:あなたがこだわっていたし
:よく見ていると本当にかっこよく見えてくるのですよ
無空魂:そうですか
:何がかっこいいかはおまえが決めればいいのですよ
:本当に上でいいのですね
晁真:いいですよ
無空魂:分かりました
:次に描く絵に反映させることにします
晁真:どんな絵になるのだろう;
無空魂:これは感性の問題です
:おまえの感性を私の中に取り込む作業です
:すなわちおまえとの感性の同化です
:体はすでに同化を果たしていますが
:感性までは同化出来ていません
晁真:感性の同化ですか;
無空魂:いずれ理解出来ることです
:先に進むとしましょうか

 

挑発



晁真:ちょ;なんなのですか;翼とかっこいい白虎はどこへいったのですか?;
:挑発っていきなりどうしたのですか?;
無空魂:何も知らない人間があわれですからね
:警告を出しておきます
晁真:わたしも正直あまりよい気分ではないですけど
:人間が好きなように盛り上げて
:やったことですからいいのではないですか?
無空魂:何も知らない人間がどのようなめにあうか
:おまえは分かっていないです
晁真:分かっていないですけど
:それも人間が選ぶ道なのですよね
無空魂:マスコミに担がされている人間
:それに影響される人間
:全てにおよぶことです
晁真:わたしはあなたが仕向けているように思えるのですが
:違うのですか?
無空魂:違いますよ
:マスコミを動かしているのは私ではない百ほどの魂です
:創造主の意の中で動いているとはいえ
:私は見過ごせないです
晁真:それがあなたの心なのですね
無空魂:警告を無視して起こした過ちは影響された人間全てに
:およびます
晁真:では、これから警告を発し続けますか?
無空魂:警告は一度だけで十分です
:良き選択をすることを願うばかりです

 

翼と微妙な白虎





晁真:今日は翼とかっこいい白虎のはずだったのですが
:なんか素直にかっこいいと思えないのですよね
:翼にしてみてなんとなくかなって、
:でもなんかしっくりこないです
:そこでタイトルを翼と微妙な白虎にしました
無空魂:このデザインは私の中の翼とかっこいい白虎です
:そうですか
:おまえにはこの白虎は気に入らなかったようですね
:人の好みというものもありますからね
:実はあえてこのように描いたのですよ
:おまえに考えさせるためです
:おまえの目を確かめさせてもらいました
:おまえは迷いながらも私の絵を正直に見てきました
:ここでおまえがこの絵を本当に
:翼とかっこいい白虎にしたのなら
:この先、私の絵に疑問を感じることとなるでしょうね
:おまえの目はいい目です
:確かなものを確かと見定める目を持ち合わせているようですね
晁真:かっこいいと付けるにはそれなりにかっこよくなければ
:なんか嫌だなって思っただけですよ
:今度は本当にかっこいいの描いてくださいね
無空魂:どうでしょうね
:ときどきおまえの目を確かめさせてもらうことがあるかもしれませんよ

 

翼とかっこいい朱雀





晁真:今日は翼とかっこいい朱雀ですね
:どうやってみるのだろうって思っていましたが
:翼にしてみると、なんかかっこいいです
:タイトルにかっこいいが入っているから
:かっこよくみえるんじゃなくて
:本当にそのようなイメージが入ってきます
:なんだか不思議です
無空魂:このデザインは私の中の翼とかっこいい朱雀です
:イメージが入ってきますか
:私の中のかっこよさとおまえの中のかっこよさにも
:共通する部分があるということですよ
:潜在意識のどこかで皆繋がっていますからね
晁真:繋がっているのですか
:あなたに言われるとそうなのかなって思えてくるのが不思議です
:次は白虎ですね、どんな白虎になるかこれまた楽しみです
無空魂:材料は出ていますからね、あとは形にするだけです

 

赤系の車とバイクとレーシングカート



【頂いたご要望と材料】
好きな色:1.赤 2.ワインレッド
好きなもの:車
バイク
レーシングカート

ご要望:誰が見ても分かる絵で
秘密の問いかけ:あり

※このデザインは、参考とする材料などを元の一部にして、頭の中でイメージ変換し、それらを総合して抽象化したものです

【デザインの説明】
車をベースに見る向きによってはバイクに見える感じを出し、レーシングカートのパーツも取り入れ、少しかっこよく仕上げました

【感想】
母体となるものをもう少しきちんとイメージして描いてほしかった
このデザインを見たある人:何が描いてあるかは分からないがなんかかっこいい

ルアー風の黒鯛真鯛



【頂いたご要望と材料】
好きな色:1.黒 2.赤 3.青
好きなもの:チヌ釣り
黒鯛
真鯛

ご要望:なし
秘密の問いかけ:あり

※このデザインは、参考とする材料などを元の一部にして、頭の中でイメージ変換し、それらを総合して抽象化したものです

【デザインの説明】
黒鯛と真鯛をモチーフにルアー風に描いてみました

【感想】
よく出来ました
なんでも鑑定団に出して百倍になって返ってくる日を楽しみにしています

夕陽の尽き焼け



【頂いたご要望と材料】
好きな色:1.スカイブルー 2.若竹緑 3.ブラウン
好きなもの:夕焼け空
登山
温泉(硫黄泉)

ご要望:インパクトのある夕焼け空を描いてほしい
秘密の問いかけ:あり

※このデザインは、参考とする材料などを元の一部にして、頭の中でイメージ変換し、それらを総合して抽象化したものです

【デザインの説明】
インパクトのある夕焼け空をイメージして描きました

【感想】
大分よくなってきた
岡○太郎みたい
これなら五百円で買ってもいいかも

白犬とチューリップとひまわりの海



【頂いたご要望と材料】
好きな色:1.空色 2.オレンジ色 3.コーヒー色
好きなもの:白い犬
チューリップ
ひまわり

ご要望:なし
秘密の問いかけ:あり

※このデザインは、参考とする材料などを元の一部にして、頭の中でイメージ変換し、それらを総合して抽象化したものです

【デザインの説明】
白い犬をベースにチューリップの形、ひまわりの変形した形、海の流れをイメージして描きました
見る向きによってはまた違った感じに見えるかもしれません

【感想】
全体が青くて涼しげ
真ん中に意味がいっぱいある感じがする
面白い
描く人は頭がいい
色々考えましたね

翼とかっこいい青龍





晁真:今日は翼とかっこいい青龍ですね
:片方だけでもなかなかだなって思っていましたが
:翼にしてみて、なんかすごって思いました
:龍にみえます
:かっこよさも加わっている感じですね
無空魂:このデザインは私の中の翼とかっこいい青龍です
:かっこよさが分かりますか
:それは良かったです
:おまえとのセンスを共有していくときなのかもしれないです
晁真:次の朱雀がなんかすっごい楽しみです
無空魂:楽しめるということはとても良いことです
:このまま進んで行きましょうか

 

翼と十二支





晁真:今日は十二支の翼ですね
:なんか、わたしは好きですね
:この翼
:かっこいいです
:それでいて見たことのない翼ですね
無空魂:翼と十二支ですね
:十二支をまとめるとこんな感じですね
:新しい翼のイメージです
晁真:どこかのトップページに使えそうですね
:次はどんなものを描いてもらおうかな
無空魂:世の中は材料となるもので満ち溢れていますからね
:いくらでもバリエーション・パターンというものがありますよ
:焦らず、ゆっくり、じっくりといきましょうか

 

翼と猪





晁真:今日は十二支の十二番目、猪ですね
:なんていったらいいのだろう;
:インパクトのある猪ですね;
:どうやってみるかはこれまた定かではないですが;
:あなたの思い描く翼と猪なのですね
無空魂:このデザインは私の中の翼と猪です
:インパクトがありますか
:ちょっと私の絵らしさを出してみました
:十二支の最後ですからね
:これもまた見方次第でかわった見え方が出来ますよ
:おまえは気づいていないですね
晁真:なんか形と色からちょっと汚いイメージが浮かんでしまうのですが
:これもまたわたしの感性なのかもしれないです
無空魂:そう見えてしまうのもまた一つなのかもしれませんね
:色合いは猪をイメージしています
:たまたまそう見えてしまうだけかもしれませんよ
晁真:十二支が終わりましたね
:次からは、わたしが選んだものを少し具体的に組み合わせて
:あなたの感性で描いて頂きますね
無空魂:いいですよ
:少し大きく動くときなのかもしれませんね
:ゆっくりでいいですから着実に進むことを考えて下さいね

 

翼と犬





晁真:今日は十二支の十一番目、犬ですね
:うーん;
:なんとなく犬の耳にみえて
:なんとなく犬の色合いにみえるとしか
:いいようがないですね;
:上下逆さまにしてみたりしてみましたが
:なんとなくしか見えないです
無空魂:このデザインは私の中の翼と犬です
:なんとなく見えますか
:おまえは良い目をしていますね
:見ようとする努力がみえます
:私の絵は見ようと思えばいくらでも見方はあるのですよ
:あとは見る人の感性ですね
晁真:感性ですかぁ
:翼と犬ってあなたが言えばそうなのでしょうね
無空魂:ものの見極めとは曖昧であり
:そしてシンプルなものなのです

 

翼と鶏





晁真:今日は十二支の十番目、鶏ですね
:うーん;
:ここまで来ると、なんとなく鶏にみえるような
:としか言いようがないですね;
:どんな見方があるのか、わたしにはよく分かりません;
無空魂:このデザインは私の中の翼と鶏です
:よく分からないですか
:他者が描いた抽象画を真に分かったといえる人が
:どれだけいるでしょうね
:その点で言えば、おまえはよく私についてきています
:抽象画は何をイメージして描いたかということが
:特に重要となります
:ですから、言葉を残していますね
:まことに見えなくてもそれはそれでいいのですよ
:描いた者が分かっているのですから
晁真:理解されづらいですよね;
無空魂:理解を求めるであれば、何も抽象画を描く必要はないですよ
:写実的な絵をかけばいい、あえて抽象化したものを描くには
:意味があるからなのです
:それはこれからおまえが見定めていくことに関係してくるのです