波乱と決まる



晁真:なんか馬の横顔のように見える部分があって
:ちょっとそこだけが気になっています
:他の部分はなんだろうなって感じです
無空魂:おまえにはそう見えますか
:私は波乱にのみこまれていく
:この世界の波を
:今の世界を形作っている模様で
:あらわしたつもりですよ
晁真:形作っている模様ですか
:今の世界ってあなたにはどのように移っているのですか?
無空魂:か細い住み辛い世界に見えますね

 

あなたの筆20121116



晁真:なんかかっこうをつけているように見えますね
:腰に手をあて、頭をサッとなではらっている
:感じがします
無空魂:そうですね
:おまえもたまにはかっこうつけてみては
:どうですか?
:気分が変わりますよ
晁真:いえ;わたしは普通でいいですよ
:かっこうつけるって似合わないです
無空魂:おまえのしぐさはどことなく女性みたいな
:ところがありますからね
:男性のしぐさも取り入れてみてはどうですか?

 

あなたの筆20121113



晁真:なんか変わったかっこよさを感じるというか
:線はあなたの線なのですが
:今までに見たことのないような
:あなたのデザインに見えます
無空魂:そうですねぇ
:少しずつ変わってきていますね
:外の様子も
:おまえの様子も
:それに合わせた私の様子というところでしょうね
晁真:ここ一週間くらいなのかな
:夜、星は見えるけど月が見えていないですね
:何か不思議な感じがしています
:それにやけにあったかい気がします
無空魂:じきに分かりますよ

 

わたしの筆「止まる鳥20121111」



晁真:あはは、なんかへたっぴ
:どういったらいいか分からないです
無空魂:この絵は下手ではないですよ
:おまえの線は良く出ていますし
:なかなか良い方向へ向かっている感じのする絵です
:おまえが思っているほど
:おまえの絵は程度が低くないですよ
:おまえの絵は私にはなかなか光るものが
:あるように見えますよ
晁真:そっかぁ、自分では良く分からないし
:あなたに言われるとそうなのかなって
:思えるくらいですね
:でも描いているときは楽しいかな
:出来上がりをパソコンに取り込んでみてから
:なんかちょっといまいちかなって思うだけです
:次に描くのが良く見えたらいいな
無空魂:そうですね
:何枚も描き続けてこそ意味がありますからね
:焦らずにコツコツといきましょうか
:おまえの線が光はじめるのを楽しみにしていますよ