わたしの筆「止まる鳥20121111」



晁真:あはは、なんかへたっぴ
:どういったらいいか分からないです
無空魂:この絵は下手ではないですよ
:おまえの線は良く出ていますし
:なかなか良い方向へ向かっている感じのする絵です
:おまえが思っているほど
:おまえの絵は程度が低くないですよ
:おまえの絵は私にはなかなか光るものが
:あるように見えますよ
晁真:そっかぁ、自分では良く分からないし
:あなたに言われるとそうなのかなって
:思えるくらいですね
:でも描いているときは楽しいかな
:出来上がりをパソコンに取り込んでみてから
:なんかちょっといまいちかなって思うだけです
:次に描くのが良く見えたらいいな
無空魂:そうですね
:何枚も描き続けてこそ意味がありますからね
:焦らずにコツコツといきましょうか
:おまえの線が光はじめるのを楽しみにしていますよ

 

わたしの筆「2羽のアヒル20121105」



晁真:わたしの線ですね
:人の絵以外で下書きを鉛筆で初めてしました
:消しゴムで消せるってところがいいですね
無空魂:おまえの線はやわらかいですね
:私の線とは対角の線です
:迷い、弱さ、こだわり、繊細さ、やわらかさ、
:次への飛躍を感じさせる線です
:私の線はすでに出来上がっている線です
:しかし、おまえの線は発展途上の線です
:これからが楽しみです
晁真:わたしはあなたの線ばかりを見て来たから
:いざわたしの線をあなたの線と比較してみると
:なんかインパクトに欠けるというか
:弱さみたいなのを感じます
:でも、わたしはわたしの線の完成形を
:めざしたいと思います
無空魂:目標が出来ましたね
:この目標は、これから先、おまえが乗り越えていく
:あらゆるものの糧となっていくでしょう
:私にはおまえの五年後の絵に対する想いが見えます

 

わたしの筆「花20121026」



晁真:あはは、へたっぴな花になってしまいした
:わたしのセンスですね;
無空魂:おまえの筆は進化します
:この花の価値はこれからおまえが積み上げていく
:土台となっていくものです
:単に下手としてしまうにはもったいない一枚ですね
:私はこのおまえの線、おまえの感覚、好きですよ
晁真:おお、なんかへたっぴなりにうれしくなってきます
:どんどん描いていくかな
無空魂:そのいきです
:何枚も何枚も挑戦してこそ
:おまえの筆が輝きを放ち生きるのです

 

わたしの筆「川と橋と空と20121023」



晁真:途中描きだったのをいっきに描いてしまいました
:集中力が切れずに一時間ほどで出来ました
:どうですか、わたしの筆
無空魂:いい感じですね
:おまえのセンスの良さを感じます
:もちろん私も手伝っていることは分かっていると思いますが
:これはおまえの筆です
:この先のおまえの筆の進化が見てみたいですね
晁真:わたしの筆の進化ですか;
:あなたがついているからどんな進化を見せるか
:楽しみです
:といか描いていて楽しいですね
無空魂:楽しいという思い、これから先も大切に持っていて下さいね
晁真:あなたの絵をたくさん見てきましたからね
:絵を描く楽しさは確実に養われていると思いますよ
無空魂:おまえにとってはいい経験になっているはずですからね
:これから先が私も楽しみです