詩目「散歩道20121006」

車の行き先は岐阜県下呂温泉
二時ごろ着いてこころ迷う中
地図に合掌村とある
800円を払いいざ入場
散歩道20121006
合掌造りの民家をパシャリ
散歩道20121006
賽銭箱に十円チャリン
散歩道20121006
森へと進み
散歩道20121006
かえる神社をくぐり抜け
散歩道20121006
上へ上へ見晴台へ
散歩道20121006
わたしの見る景色
散歩道20121006
見下ろす民家
散歩道20121006
もう一度前から見てみる民家
散歩道20121006
エメラルドな飛騨川の水の色
散歩道20121006
今日も電車が走ってる

詩目「散歩空20120916」

十七時、ふと空を撮りたくなった
昨日は朝からいろいろと動いた気がする
今日はなんだか眠くて
朝からごろごろしながら
だらっと過ごした
外に出ようとカメラを手に取り
カメラの電源を入れたらついた
玄関を出ると
日の光がいい感じで射している
階段を急ぎ降りて
日の光を見た
なかなかいい感じだ
電線が邪魔をしてなかなか撮れない
なぜか走っていた
なぜ走ったのか分からない
ただ撮りたかったのだろう
シャッターを何回か切ったら
丁度いい感じで電池が切れた
なんだか良い予感のする
そんな今日の散歩空
散歩空20120916

詩目「散歩空20120729」

十八時、カメラを持っていつもの散歩
昼間に少し雨の音
歩く外は曇り気味
でもね
隠れ気味の夕日をカメラに収めれた
ちょこちょこ頭によぎるものを撮っていく
夏の暑さも程よく汗ばむこともなく
なんだか心地よさを感じられる
そんな今日の散歩空
散歩空20120729

詩目「電線ぐるぐちゃ」

夕方までベットでごろごろ
昼ごろ起きてカーテン開たら曇ってた
今日もか
もう五時
よっこらしょとベットから起き上がり
リュックを背負い散歩してくることにする
首にはカメラをぶらさげ
てくてくと好きなように歩き始める
竹林撮ったり
草原撮ったり
トンボが飛んでいる川撮ったり
そんな中
頭にヒットのこの一枚
電線ぐるぐちゃ
電線ぐるぐちゃ