「あなたが現実世界にアウトプットしたものがすべてだということを記しているのです」

真 :ムウ、いいのかな
ムウ:大丈夫です
  :このブログはあなたが見るもの
  :人に見てもらうものではないですし
  :人に理解してもらうものでもない
  :このブログの機能が便利なので
  :使っているのです
  :そして前にも言った通り
  :あなたを記すものをきちんと定めるためでもあります
  :他があなたを記したものが偽りであることを
  :明確にするために記しているのです
  :あなたが現実世界にアウトプットしたものがすべてだということを
  :記しているのです

「あなたがあなたをどうしたいかということがとても大切なのです」

真 :ちょっと気になった
  :変なことを考えたのかなと
ムウ:ぜんぜん大丈夫ですよ
  :変なことではないです
  :あなたが変わるためには
  :必要なことですし
  :意味のあることです
  :あなたが今の状態をどうしたいかと
  :思うことに変化の糸口が見つかるのです
  :あなたがどうしたいかです
  :人があなたにどうしてほしいかでなく
  :あなたがあなたをどうしたいかということがとても大切なのです

「やっていることには全て意味があります」

真 :ムウ、前から思っていたのだけど
  :歩幅と歩く速度のこと
  :外を歩いていて気付いたことだったが
  :わたしはけっこう早く歩いていると思って歩いているのだけど
  :中々、前の人に追いつけない
  :更に歩く早さを上げると、やっと追い越せる
  :なぜだろう?と思って
  :部屋で歩いているときに、ふと気が付いた
  :歩幅かなって
  :わたしは病院に入っていたとき
  :保護室に入ったことがなんどかあった
  :その保護室の中で、運動をするために
  :30分とかの時間を
  :日に何回か歩いたことがあった
  :そのときの歩幅は自然と小さくなった
  :その習慣のせいか
  :普段道路で歩くときの歩幅も小さくなっていったということかと
  :外を歩くときけっこう早く歩いている感じだけど
  :なかなか前に追いつけない
  :しかし、それってどういうことなのだろうって
  :考えてみる
  :他の人より多く歩いているということなのか?
  :なんか、そこらへんはよく分からないが
  :歩幅を狭くすることによって
  :何かメリットがあるのだろうかと
  :今のわたしを見て思う
  :わたしの思考にも何か影響を与えているのか
  :それは分からない
ムウ:やっていることには全て意味があります

「進まれればいい」

真 :うん、考えてみたけど
  :レベルが同じくらいかなと
  :ただ
  :ムウがうなずいたのと、くびをふったちがいかな
  :まぁ
  :どうなるのかとか全く分からないが
  :わたしのただの妄想かもしれないし
  :というか、見えないのだが
  :どういうふうになるのかとか
ムウ:進まれればいいですよ

「あなたに大きな変化を与える存在」

真 :ムウ、1年4ヶ月前にいっていた
  :若い生命の気ってなんのことだって
  :気になった
  :認めれる女性は一人だけだっていうこととか
  :気になるのだが
ムウ:進まれればいいです
  :周りは承知の上で見ています
真 :承知なのか?
  :わたしのただの妄想ではないのか?
  :たしかにあのとき、ムウはいっている
  :でもなんかピンとこないのだが
ムウ:そうですね
  :あなたに大きな変化を与える存在です
  :認めた時点で
真 :うーん、やっぱりピンとこない
  :たしかに、強さ、やさしさ、資質を
  :兼ね備えていると思うが
  :わたしがどういうふうに
  :接していくことになるのかとか
  :まったく見えない
ムウ:そのまま進まれればいいですよ
真 :うーん、まぁいっか
  :進んでみるかな

「世界はあなたを受け入れます」

真 :ムウ、出来ない人とはどういう人のことだ
  :わたしは、訓練を積めば出来ると思うのだが
ムウ:そうですね
  :世の中にはいろいろなハンデや障害を持った人がいます
  :皆が同じ条件ではないです
  :しかし、そこで生きているということは
  :人として営みをしていて
  :人として生きていけるから
  :そうしているのです
  :人として生きているのかと思うことがある人もいるかもしれないですが
  :人は他の動物とは違います
  :考えることが出来ないという人もいます
  :あなたの頭が締め付けられて考えることが出来ないという
  :あの状態の人が世の中にいるということです
  :人を見るとき
  :あなたを基準にしてみたら
  :とても人があわれです
  :あなたが今後やっていくことにも繋がっていくことですが
  :あなたはあなたの優しさにきちんと気付かなければならないときがきます
  :少しずつ気付いていけばいいです
  :焦ることはないです
  :世界はあなたを受け入れます
  :あなたを受け入れないのであれば、とっくにあなたはこの世界から消えています
真 :そういうことか
  :ああ、なんどもいっているけど
  :この問いかけはわたしの問いかけで
  :わたしが見返すためのもの
  :人に見てもらうものではないし
  :人に理解してもらうものでもない
ムウ:そうです

「どちらもまことのあなた」

真 :ムウ、なんか思った
  :文字で書き出して話しているわたしと
  :声に出して話しているわたしとは違いがあると思ったかな
  :どっちがわたしの素なのかなって思ったけど
  :ちょっとオンラインゲームをやっていたときのことを思い出した
  :あのとき色々な名前のキャラクターをやった
  :当然そのときどきで自分の中で違うキャラを演じたこともあった
  :しかし、それってどれもわたしだったのかなって
  :そのときそのときで作ったキャラがわたしだったのかなって
  :今、こうして心の中で思っているわたしもわたしだし
  :会社で人と対して話すわたしもわたしだ
  :どっちが心地いいかというと、やっぱりこっちのわたしだけど
  :どちらもわたしの素だと思う
  :人と話をするとき、心の中で思っているこのままの
  :わたしで話すのは抵抗がある
  :というか、そこまで心を許せる相手がいない
  :声に出して会話をするときはどうしても
  :心の中から出てくる自分とくいちがうことがある
  :オンラインゲームのときに文字でのチャットで話していたわたしと
  :スカイプで話していたわたしと感じが違うと思われたのも
  :そのためだったのかと今思う
  :文字でのチャットと声に出す言葉とは何か違う
  :オンラインゲームをやっていたとき
  :文字で会話するチャットが好きだった
  :たぶん、それは今も変わっていないのだと思う
  :心をダイレクトに映し出せるのが
  :文字の魅力かなって思う
  :声に出して話す言葉は強いけど
  :持続力がないし、書き留めないと消えてしまう
  :それか繰り返し頭の中で繰り返さないと覚えられない
  :文字はなんどでも読み返せれるし
  :持続力があるし、消そうと思わない限り消えないし
  :とっておこうと思ったらとっておける
  :そういうことから考えてもやっぱり文字というものに惹かれる
  :しかし、文字で書き出すときのわたしもわたしだし
  :声に出して話すときのわたしもわたしだということは
  :今思える
  :けして猫を被っているわけではなく
  :それが素のわたしだ
ムウ:そうですね
  :どちらもまことのあなたです

「その通りです」

真 :姿勢を崩したものにしか分からないものがある
  :姿勢を正したものにしか分からないものがある
  :両方経験したものにしか分からないものがある
  :なんか浮かんできた
ムウ:その通りです