「慌ててやる必要も、焦ってやる必要もないですからね」

真 :なんか、仕事の時間が少し安定してきたな
  :まぁ、しっかりと休んでいるからなのだけどな
  :まだ動かないのか?ムウ
ムウ:そうですね
  :少し安定させてから動きます
  :やるときはやりますので
  :少し待ちましょうか
真 :わたしのペースでか
ムウ:そうですね
  :慌ててやる必要も、焦ってやる必要もないですからね

「そういう関係も続けば、ひとつの形となります」

真 :お気に入りの女性が載っている雑誌を買ってきた
  :見ていてあきない
ムウ:あなたに感じる何かがあるのでしょうね
真 :まぁ、だからといって、その女性に何かを望むわけではない
  :ただ、雑誌に載っていて、それをわたしが見ているだけかな
ムウ:そういう関係も続けば、ひとつの形となります

「まだ最初の最初、先はまだまだ長いです」

真 :頭の中で、ムウのことを思うとき
  :いつもなんか、気にかかっていた
  :しかし、いまさっき、気が付いた
  :創造主は創造主
  :わたしは世界の王、真
  :ムウは百ほどの魂の一つ
  :わたしがムウを心で思うときは
  :言葉にすると
  :わたしの私
  :ムウから見た、わたしは
  :あなたのわたし
  :なのかなと
ムウ:そうですね
  :たんだんとあなたは核心に近づき始めています
  :しかし、まだ最初の最初
  :先はまだまだ長いです

「世界はそのようにして進んできましたから」

真 :気付いたことがある
  :普段あたまの中に浮かんでくる言葉は
  :誰かが意図的に送っているものなのかなと
  :なぜ、そんなことをするのか
  :良くは分からないが
  :人をコントロールするためなのかなと
  :ふと思う
ムウ:そうですね
  :人の脳に直接、言葉を送ることは
  :出来ます
  :あたかもそのことをその人が思っていることのように
  :錯覚させることも出来ます
  :科学は人の脳へのアクセスをすでに可能にしています
  :テレビなどがその最もな媒体ですが
  :テレビを使わなくても、言葉を脳に送ることは出来ます
  :脳の仕組みを理解したものの行いです
  :しかし、そのものたちは人間です
  :人間が、人間の域を超えようとするときには
  :必ず世界に干渉する大きな力が働きます
  :世界はそのようにして進んできましたから

「自分を制御してみるかな」

真 :ふぅー、なんかまた修正が必要な感じがしてきたな
ムウ:そうですね
  :気をしっかりと持つことです
  :無駄なことをしゃべり過ぎず
  :自分をしっかりと意識して
  :落ち着いて
  :気にし過ぎない
  :言葉は外へ出してしまうと
  :修正するのに時間がかかってしまいます
  :このブログでの内容でなくて
  :あなたが実際に口に出して言っていることです
  :考えずに口に出してしまったことでも
  :人の意識の中には残ります
  :消えていく人もいますが
  :消えずに残る人もいます
  :なんでもかんでも言っていいというものではないです
  :このブログでは、私が制御していますが
  :普段話しているときは、あなたが制御しなければならないです
  :それが考えるということです
真 :あはは、もっともだな
  :自分を制御してみるかな

「安定して進めていくには、休憩をきちんととることが大切」

真 :うん、いかに休憩をうまくとって
  :自分のことを進めていくかが鍵となってくるな
  :やはり休憩はとらないと
  :疲れはたまってくるから
  :休憩は基本だな
  :仕事のちょっとした休憩時間も
  :きちんと休憩をとっておいたほうがいいかなって思う
ムウ:そうですね
  :安定して進めていくには
  :休憩をきちんととることが大切です