「ゆったりとでも進んでいますね」

真 :今月は、仕事中心だった
  :8色の数値データの配置を少し
  :AL5Sを1曲
  :デザイン41の3Dバージョンを一つ
  :また再開というか
  :もともとのスピリチュアルデザインの
  :復刻バージョン
  :Spiritual43を1つ
  :作ったかな
  :まぁ、ゆっくり進む
ムウ:ゆったりとでも進んでいますね

「長い長い話です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :少し休憩してから
  :昨日考えていた
  :初めの
  :スピリチュアルデザインの
  :復刻版を作ることとした
  :今度はillustratorだから
  :まぁ、細かく作るれるかな
  :今日も一歩
ムウ:長い長い話です
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :帰り、鳥たちの
  :飛んでいる姿が見えました
  :虫の姿も見えました
  :トンボの飛んでいる
  :姿も見えたのでした

「さきはながいです」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :休憩してから
  :少し3Dを試してみたけど
  :なかなか難しかった
  :初めは簡単だと思ったけど
  :どうだろうって少し感じだ
  :まぁ、今日も一歩
ムウ:さきはながいです
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :カラスは良く見えていたと
  :思います

「マイぺースですね」

真 :今日は、車を洗車に行って来て
  :タイヤを交換してきた
  :あとは休んでいた
ムウ:マイぺースですね
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :雀の姿が見えたと思います
  :雀より少し大きな鳥の
  :姿も見えました

「心の心は、芯の芯」

真 :真面目に
  :おめでとうございます
  :最近知ったことで
  :一番の収穫でした
  :知った方が
  :随分ましかなって思います
  :ありがとうございます
  :これからも
  :よろしくお願いします
  :一つ言っておきますと
  :余計な私情は今は
  :持っておりませんので
  :そこはお互い頑張り
  :ましょうということで
  :宜しくお願いします
ムウ:心の心は、芯の芯

「歩くために考える、次への一歩ですね」

真 :今日は、ちょっと用事を
  :すませて来てから
  :ゆっくりとしていた
  :休んでいた
  :と思ったけど
  :また、文章の修正に
  :時間が掛った
  :まぁ、時間って
  :こんな感じなのかなって
  :思ったかな
  :ゆっくりは出来ました
ムウ:歩くために考える、次への一歩ですね

「天には天の見方がいます」

真 :ああ、何か時間の流れを感じる
  :出会った人、共に歩んでくれた人
  :今、わたしについてくれている人
  :良く分からないのだけど
  :見守ってくれている方たち
  :ここに居るわたし、
  :そこにはわたしの
  :芯があって
  :わたしなりに
  :考えることもあるけれど
  :その芯を少しずつ
  :解きほぐしていければ
  :いいかなって思う
  :頑固な芯は自分に
  :優しくないからね
  :徐々に周りの
  :人たちと協調して
  :進めたらいいと思っています
ムウ:天には天の見方がいます