「長い長い話です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :一歩一歩確実に歩を進める
ムウ:長い長い話です
真 :今日も
  :鳥の姿は見えました
  :椋鳥が二羽で地面の上に
  :立っているのと
  :電線に止まっていたのも
  :見えたと思います
  :歩いていると一羽のハトが
  :前方に
  :見えて
  :電線に
  :止まってから
  :声が聞けたと思います
  :今日も帰り
  :カラスは見えています
  :帰って
  :くると
  :鳥達の
  :声と
  :雀の声も聞こえたと思います
  :以後、明日追記

「長い長い話です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :今日も一歩歩を進める
ムウ:長い長い話です
真 :今日も
  :鳥の姿は見え
  :帰ってくると
  :白い羽の大きめの
  :鳥が見えてたと
  :思います
  :鳥の
  :声が
  :聞こえていました

「一歩一歩歩を進めればいいですよ」

真 :今日は、夜から朝近くまで
  :9色の数値データの
  :配置作業をしたかな
  :それからネットにアップして寝た
  :ゆっくり起きた後
  :Spiritual43を作った
  :いい感覚の出来かな
ムウ:一歩一歩歩を進めればいいですよ
真 :今日も鳥の声は聞こえたと思います

「先の長い話です」

真 :今日は、昼過ぎに起きてから
  :ゆっくりしながら
  :9色の数値データの
  :配置作業をした
  :まぁ、今日も進む
ムウ:先の長い話です
真 :今日は朝、
  :鳥の声が聞こえて
  :起きてからも
  :雀が近くで声を
  :聞かせてくれたと思います

「長い長い話です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしてた
ムウ:長い長い話です
真 :今日も鳥の姿は
  :見えました
  :ハトが
  :三羽近くに
  :歩いて近づいてくる
  :姿が見えました
  :雀達も地面に降りて
  :近くに姿を見せてくれたり
  :近くで声を聞かせてくれながら
  :集まって
  :くれているのが
  :見えました
  :ありがとうね
  :椋鳥も二羽で姿を見せてくれたと思います

「長い長い話です」

真 :今日は、
  :アールともう一人の
  :アールの共演かな
  :その曲調は、
  :いつもの独特さと、
  :奥ゆかしくも
  :爽やかな
  :フレッシュ感がある感覚との、
  :調和のとれた心に響く流れで
  :奏でたもの
  :今日も前に進むために一歩歩む
ムウ:長い長い話です
音符を読まないレベル6が、練習で、レベル5の左手で、いつもの独特さと、奥ゆかしくも爽やかなフレッシュ感がある感覚との、調和のとれた心に響く流れで奏でたものを、クォンタイズするとこうなる【その1】

「いつも通りの一歩です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :曲を作ってアップした
  :今日も一歩進む
ムウ:いつも通りの一歩です
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :雀達が後方から
  :前方に飛んで行くのが
  :見えました
  :その他の鳥も
  :飛んでいるのが見えました

「今日の一歩は明日に繋がる一歩です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :まぁ、一歩一歩歩を進める
ムウ:今日の一歩は明日に繋がる一歩です
真 :今日も
  :鳥の
  :姿は
  :見えました
  :帰り、
  :鳥達の
  :姿が
  :見えました
  :帰って
  :くると、
  :鳥の声が
  :聞こえて
  :いました

「一歩一歩前に歩を進めましょう」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :まぁ、今日も一歩
ムウ:一歩一歩前に歩を進めましょう
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :朝、今日も雀が
  :声を聞かせて
  :くれました
  :カラスの姿が
  :見えていると思います

「長い話のほんの一歩の合間の話です」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :今日も一歩進む
ムウ:長い話のほんの一歩の合間の話です
  :今日も鳥の姿は見えました
  :朝、窓の外に
  :雀が来て声を
  :聞かせてくれたと思います
  :ハトの姿やカラスの姿も見ました