「今年のあなたも確りと見させていただきます」

レツ:誕生日おめでとう
レイ:おめでとう
レナ:おめでとう
レミ:おめでとう
覚 :おめでとう
真 :ありがとうございます
  :毎年恒例になってきましたが
  :今年もここを無事に
  :通過出来ることを
  :有難く思い
  :日々精進していきます
  :今年も、いつもお世話になっている
  :方々に厚く御礼を申し上げ
  :これからも
  :アドバイス頂けますよう
  :よろしくお願い申し上げます
  :わたしとしましては
  :見守ってくださっている
  :皆様方と、
  :直接お話をすることは
  :今の状態では、ほぼ無理かと思い
  :代わりまして、
  :精いっぱいのことを
  :出来るように頑張ってます
  :こういうことをしてますと
  :何かと、目立とうと
  :思っていなくても
  :良く分からないのですが
  :目立つのかなって思ってしまいます
  :他で目立っている方々は
  :沢山おられると
  :思うのですが
  :わたしは陰でこそっと
  :頑張りたいたちなので
  :どうか、少し距離を置いて
  :見守って頂きたいのです
  :ここで正直に申しますと
  :1999年でのわたしの
  :一番の欠点は
  :直ぐに慢心することでした
  :その欠点に早急に気づき
  :以後慢心しないようにと
  :心に決めてやってきました
  :その次に、人に手を出すと
  :必ず、自分に帰ってくると
  :いうことも分かってました
  :ですので、人には手を出さず
  :もめ事を起こさないようにと
  :やってきました
  :しかしながら、得てして
  :何かと、心はざわめくもので
  :そのたびに、
  :助けてくださる方々のお陰で
  :今までこうしてやってこれています
  :今年もここで気を引き締め
  :一歩一歩前進できるように
  :今日、この日を、
  :今年の出発点として
  :頑張れるように
  :過ごして行きたいと思います
  :どうぞ、ここからの
  :本年もよろしくお願いいたします
レツ:うん、ツープラ
ムウ:今年のあなたも確りと見させていただきます

2 thoughts on “「今年のあなたも確りと見させていただきます」

  1. SECRET: 0
    PASS: e784db1c32e35455f3bef1b278872f7e
     今日が誕生日でしたか。
     それはおめでとうございます。
     無事に毎日を過ごしてこれて良かったですね。
     若くないと誕生日はうれしくないものですが。(笑)
    「陰でこそっと頑張りたいたち」は私と同じですね。
     私も「縁の下の力持ち」のほうが好きな性格です。
    「一番の欠点はすぐに慢心することでした。
    その欠点に早急に気づき
    以後慢心しないようにと
    心に決めてやってきました」か。
     これもいいですね。
     とかく何かに秀でていると、
     自信が過剰になり、偉ぶりたくなるものですが、
     自分で認識して改善しようとしているのがいいですね。
    「もめ事を起こさないようにと
    やってきました」
     これもいいことだと思います。
     もめ事を起こさないとは、ひとに悪いことはしない
     ということでもあるので、みんながそう思えば、
     社会はもっと良くなっていきます。
    「精いっぱいのことを
    出来るように頑張ってます」
     これは月並みのようで、一番大事なことだと思います。
     なんであれ、精いっぱい生きることが人間の務めです。
     そうしているなら悔いのない人生が歩めます。
     これからも精いっぱいがんばってくださいよ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 0d45e35ff45813080a982ec4696de128
    ☆バーソ☆さん、
    コメント、ありがとうございます。
    わたしは、つくづく最近思うのは
    無事毎日を過ごせることは
    とても有難いことだということです
    頑張り過ぎたこともあったのですが
    そのときに比べると今はとても
    安定しています
    頑張ったから今があるというのは
    当たり前なのですが
    けれどもとても有難いことです
    ☆バーソ☆さんも
    縁の下の力持ちの方が
    好きですか
    わたしもその方が性に
    合っていると思っています
    縁がある人を応援しながら
    自分も成長する
    成長している人をみると
    とても頼もしくも思い
    心強くも思います
    それが自分の活力にもなるので
    とても良い感覚が身に付きます
    わたし自身
    なぜ慢心してはいけないのか
    それは
    わたしの弱い心が
    そうさせているからなのです
    出来もしないのに
    出来るようなことを言ったり
    出来るようなふりをしたり
    その慢心する心を抑えたとき
    見えてきたものがあったのです
    出来なくても
    出来るということの意味が
    初めは誰でも出来ない
    それは当たり前
    出来ないことを
    初めから出来ないというのは
    それは当たり前です
    出来ないことを
    出来るようにする
    それが本来、
    人間に与えられた
    特権だと思うのです
    もちろん、はじめから
    無理なものは無理ですけどね
    わたしは出来る
    可能性のあるものを
    今までやってきたつもりです
    なので、
    出来てきているのです
    それは、
    長いスパンを見ての話なのです
    もちろん、
    短期目標というのはあります
    でも、目標は、
    長期間の末に出来ることです
    一歩一歩前進して行って達成する
    これが一番ではないでしょうかね
    もめ事のことなのですが
    これは、人として生きている以上
    少なからずあることです
    そこを、
    いかに
    乗り越えるかということも
    自分を成長させてくれます
    それから、物事にあたるとき
    とにかく、わたしは、まず、
    頑張りますといいます
    そうやってやってきましたからね
    ☆バーソ☆さんも
    頑張って来たと思います
    わたしも
    出来るようになるためには
    これからは、
    程ほどに頑張ることを心掛けます
    凄く頑張ると疲れますのでね(笑)
    ☆バーソ☆さん、
    コメント、ありがとうございました。
    また、
    宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA