<この世界で歩みを進める、1つの生涯のお話>
この世界は続きます。私の役目もまだ沢山残っているみたいです。
今は、真面目に仕事をしていて、何気なく日々を過ごしている、
どこにでもいる、ごくありふれた人間のようで人間でない、
自分ともう1人の自分が送る心の世界。


ようこそ!「自分に問いかけてみたらNEXT」 わたしの心の世界へ

わたし(真)ともう一人の自分(ムウ)がお送りする問いかけによる 心模様を書き連ねるブログです。

ブログランキング参加しています。 もしも内容に共感して頂けたら押していただけるとありがたいです↓

人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング
わたしともう一人の自分が送る心の世界ですが、
お時間があればゆっくりしていって下さい。

201312_2spi
2013年12月のAsasaneの絵!

「天には天の見方がいます」

真 :ああ、何か時間の流れを感じる
  :出会った人、共に歩んでくれた人
  :今、わたしについてくれている人
  :良く分からないのだけど
  :見守ってくれている方たち
  :ここに居るわたし、
  :そこにはわたしの
  :芯があって
  :わたしなりに
  :考えることもあるけれど
  :その芯を少しずつ
  :解きほぐしていければ
  :いいかなって思う
  :頑固な芯は自分に
  :優しくないからね
  :徐々に周りの
  :人たちと協調して
  :進めたらいいと思っています
ムウ:天には天の見方がいます

「長い話です」

真 :今日は、
  :次元にエックスに
  :レツにアールということで
  :気力を高めてから奏でた
  :その曲調の
  :煌めく感覚は、
  :心地良い、
  :軽快な流れとともに
  :悠々とする感覚の
  :心と魂の
  :響く鼓動の
  :伝わってくる感覚がある
  :今日もみんなの
  :力を借りた
  :ありがとうございます
ムウ:長い話です
音符を読まないレベル6が、練習で、レベル5の両手で、煌めく感覚は、心地良い、軽快な流れとともに、悠々とする感覚の、心と魂の響く鼓動の伝わってくる感覚で弾いたものを、クォンタイズするとこうなる【その1】

「一歩一歩歩を進めればいいですよ」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :明日の準備をして休んだ
  :今日も自分の歩みは進む
ムウ:一歩一歩歩を進めればいいですよ
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :帰ってくると雀の
  :元気な声が聞こえました

「大丈夫な歩みですね」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていて
  :明日の準備をした
  :今日も歩みを
  :一歩ずつ進める
ムウ:大丈夫な歩みですね
真 :今日も鳥の姿は
  :見えました
  :雀の姿やハトの姿が
  :見えました
  :今日は雀だと思いますが
  :群れで飛んでいる姿も
  :見えたように思います
  :元気な
  :心地良い声を
  :聞かせてくれました

「一歩一歩前に進まれればいいですよ」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :床屋に行って
  :車に燃料を入れてから
  :帰って来て
  :明日の
  :準備をして
  :休んでいた
  :今日も一歩
ムウ:一歩一歩前に進まれればいいですよ
真 :今日は、朝、黒い羽の
  :白い胴だと思うけど
  :大きな鳥が
  :こちらから見えました
  :この前は雨が降っていた時
  :もう少し離れた所で
  :白い鳥だと
  :思ったけど
  :こちらを
  :見ていた
  :気はしました
  :ハトが
  :集まって
  :いるのも
  :今日は
  :見えましたし
  :小型の鳥もその中に
  :見えました
  :帰り、少し
  :暗い中で
  :たぶん、雀たちだと
  :思いますが
  :電線を行き来しているのが
  :見えました

「あなたの確かな歩みを一歩一歩進めればいいですよ」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :まぁ、一歩一歩進む
ムウ:あなたの確かな歩みを一歩一歩進めればいいですよ
真 :今日は、朝、雀たちが
  :地面に
  :降りている
  :姿を見せてくれました
  :帰って来てから
  :一羽の雀がカーテンの
  :向こうに現れて
  :心地よい声を
  :聞かせてくれたので
  :わたしも雀と一緒の
  :声を出しました
  :まぁ、いつもの
  :わたしなのだけど
  :カーテンを開けると
  :その雀の姿が見えました
  :ありがとうね

「続くものを創ってもいい所です」

真 :今日は起きてから、
  :ちょこっと買い物に行って来て
  :少し考え事をしていた
  :エレクトーンのこととか
  :コンピュータミシンのこと
  :あと、近い話だと
  :3Dソフトのこと
  :少しネットで見ると
  :あ、illustratorでも
  :出来るのだよねって
  :スペックも
  :そこそこあるPCなので
  :ちょっと、
  :作ってみるかと作成した
  :なかなか
  :簡単にできて
  :面白そうかなって思った
ムウ:続くものを創ってもいい所です
真 :今日も外に出ると
  :雀たちの姿が
  :見えていたと思います
  :二羽の白色と黒色の鳥も
  :久々に見れた感じな
  :今日この頃かな

「ある程度の頑張りはあると思います」

真 :ムウ、最近のわたしを見てどう思う
ムウ:ある程度の頑張りはあると思います
真 :前と頑張り方が違うけど
  :それでいいということか
ムウ:いいと思いますよ
真 :スピリチュアルデザインの方が
  :思うように進んでいないことを
  :気にかけていると思う
  :その辺はどうしたらいい
ムウ:まず、仕事を順調にこなすこと
  :5ヶ月ですね
  :5ヶ月の内にあなたは
  :次の動きを出来るようになる
真 :ありがとう

「歩み方は幾通りもありますからね」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :ゆっくりしていた
  :一週間の流れの中
  :進んでいる自分がいる
ムウ:歩み方は幾通りもありますからね
真 :今は仕事を一番と
  :考えている
  :今日も鳥の
  :姿は見えました
  :歩いていると、
  :雀が二羽
  :前を飛んでは
  :降りてを
  :繰り返し
  :建物の上で止まってから
  :通り過ぎるわたしの姿を
  :見えていました
  :帰って来てからも
  :優し気な雀の声が
  :聞こえたと思います

「一歩一歩進みましょう」

真 :今日は、夕方までで
  :帰って来てから
  :明日の準備をして
  :ゆっくりしていた
  :まぁ、一歩一歩
ムウ:一歩一歩進みましょう
真 :今日も鳥の姿を見ました
  :今日は、近くから
  :二羽のハトが
  :飛んで行く姿が
  :見えました
  :雀の姿も見えていたと
  :思います