<この世界で歩みを進める、1つの生涯のお話>
この世界は続きます。私の役目もまだ沢山残っているみたいです。
今は、真面目に仕事をしていて、何気なく日々を過ごしている、
どこにでもいる、ごくありふれた人間のようで人間でない、
自分ともう1人の自分が送る心の世界。


ようこそ!「自分に問いかけてみたらNEXT」 わたしの心の世界へ

わたし(真)ともう一人の自分(ムウ)がお送りする問いかけによる 心模様を書き連ねるブログです。

ブログランキング参加しています。 もしも内容に共感して頂けたら押していただけるとありがたいです↓

人気ブログランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング
わたしともう一人の自分が送る心の世界ですが、
お時間があればゆっくりしていって下さい。

201312_2spi
2013年12月のAsasaneの絵!

「今日と明日、繋いでるのは、あなたの持ってる希望です」

真 :明けましておめでとう御座います
  :本年も宜しく御願い致します
  :
  :今年も仕事を頑張り
  :その合間に制作物を作る
  :無理をせず
  :ゆっくり進む
  :
  :今年のわたしの
  :言葉として
  :
  :健康であること
  :
  :天の声を聞くこと
  :
  :この2つを目標に進む
  :
  :健康であることは、
  :この先、生きていく上で
  :必ず必要なこと
  :病気になる前の
  :早めの予防が功を奏す
  :事前に、
  :良い体づくりを心掛け
  :日々過ごす
  :体を鍛えると
  :良い体を作る
  :という
  :この2つの内の
  :後者をわたしは選んでいる
  :体は普段日常生活で
  :使っている分と
  :あとは、
  :軽い運動を心掛け
  :ストレッチや
  :体操を取り入れる
  :これが出来れば、
  :運動面の
  :体の事は自分では
  :大丈夫
  :だと思っている
  :後は
  :栄養を取り
  :回復するためにきちんと
  :休憩する
  :
  :天の声を聞くというのは、
  :頭の中には
  :自分の意図しない
  :声が
  :聞こえてくることがある
  :天の声とは
  :真の自分の声
  :すなわち、
  :自分の中にある善意の
  :正直な自分の声
  :これが天の声であると
  :思うので
  :この声を聞く
  :心の中に聞こえる声は
  :まともな声も
  :あるけれど全部じゃない
  :なので、まずは自分自身
  :己の声を信じる
  :これが出来ると
  :他者も
  :信じられるようになる
  :一番間違えては
  :いけないのが
  :周りにいる人全てが
  :信じれるわけじゃない
  :信じられる人を探すこと
  :信じるに値する人を
  :見つけること
  :このことから
  :自分を
  :作ることは
  :始まる
  :天の声とは
  :自分が
  :信じられるものの
  :声と同化した
  :自分自身の声と分かる
  :こんな感覚で
  :今年は無理せずに
  :仕事を頑張り
  :ゆっくり制作物を
  :作っていくかな
ムウ:今日と明日、繋いでるのは、
  :あなたの持ってる希望です

「いい感覚が身につきました」

真 :来年は、また仕事を順調に進め
  :その合間に
  :スピリチュアルデザインも進める
  :良い感覚で進む事を
  :目的とする
  :一年に出来ると
  :いいかな
  :今日も今日の一歩で
  :前を見る
ムウ:いい感覚が身につきました

「少し歩みが早まった感覚はありました」

真 :今年を振り返ってみて
  :印象に残っているのは
  :こんなに早く
  :スピリチュアルデザインの
  :オートプログラミングの
  :バージョン1.0が
  :出来たこと
  :わたし的には驚きな
  :出来事だった
  :でも考えてみたら
  :前からいつも
  :このように進んで来たの
  :だけどね
  :今年は進み
  :方が良かったので
  :慌てることなく
  :無難に其の後を進めた
ムウ:少し歩みが早まった感覚はありました

「長い話なので一歩一歩進みましょう」

真 :今日は、母親が来て
  :帰ってから
  :曲を1曲奏でて
  :CN01Bバージョンの
  :4色を作って
  :アップロードした後
  :Asasane Spiritual
  :Design Studioの
  :画像の再アップロードしてて
  :時間が
  :立ってしまった
  :こんな感覚で
  :今年は出来たかな
  :年越し蕎麦は忘れずに
  :食べようと思っていたけど
  :またぎりぎりになって
  :いたので
  :まぁ、昼にたべたからな
  :いいかな
  :年越したぞ
  :蕎麦食べるかな
  :今日も進む
ムウ:長い話なので一歩一歩進みましょう
真 :今日も鳥達の声は聞こえました
  :一年、
  :姿を見せてくれた鳥達に
  :感謝
  :また、声を
  :聞かせてくれて
  :感謝します

「今日も一歩前に進む」

真 :今年の締めの曲として
  :レツとエックスと
  :次元とアールで奏でた
  :今日も皆の力を借りて
  :奏でた
  :いつもながらに
  :いい感覚が伝わってくる
  :其の曲調には
  :煌めく、眩い、
  :寿ぐ、
  :輝きの中、
  :軽やかなに
  :流れる鼓動と、
  :独特さの中にある、
  :精度の良い流れを
  :持続出来た心の強さと、
  :優しい心根の、総合力
  :ある
  :光の流れの感覚が
  :ある
  :今日も一歩
ムウ:今日も一歩前に進む
音符を読まないレベル6が、練習で、レベル5の両手で、煌めく、眩い、寿ぐ、輝きの中、軽やかなに流れる鼓動と、独特さの中にある、精度の良い流れを持続出来た心の強さと、優しい心根の、総合力ある光の流れの感覚で奏でたものを、クォンタイズするとこうなる【その1】

「一歩一歩です」

真 :今日の事、実家まで行って来て
  :直ぐに帰って来て
  :タイヤ交換してから
  :買い物して
  :帰って来た
  :帰って来た後は
  :ゆっくりしてたかな
  :今日も進む
ムウ:一歩一歩です
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :カラス達の姿が
  :見え、椋鳥達の
  :姿も見え
  :ま
  :した
  :白と黒の
  :2羽の可愛らしい
  :鳥が
  :近くで
  :姿を
  :見せて
  :くれて
  :寄って
  :来てくれました

「一歩一歩です」

真 :今日の事、朝まで起きてて
  :来年の干支の画像を
  :作った後
  :休憩してから寝た
  :起きてから
  :来年の干支の画像の
  :修正作業の後
  :出来たかな
  :まぁ、今日も進む
ムウ:一歩一歩です
真 :今日も鳥の声は聞こえました
  :今日の事、鳥達の声は
  :一日聞こえてた
  :一歩軽やかに進む

「一歩一歩です」

真 :今日の事、昼過ぎに
  :帰って来てから
  :休憩
  :していて
  :来年の干支の
  :画像を作り始めた
  :9枚の
  :下書き
  :した絵のトレースが
  :出来た
  :まぁ、三日で
  :作ろうと思う
  :今日も進む
ムウ:一歩一歩です
真 :今日も鳥の姿は見えました
  :鳥の姿が
  :見えてたと
  :思います
  :カラスの姿やハトの姿も
  :見えたと
  :思い
  :ます
  :部屋に帰って
  :来るとき、
  :一羽の
  :雀が声を
  :聞かせてくれながら
  :迎えてくれ
  :ました
  :感謝
  :します