どっちがいい?(3)







晁真:感性の同化デザイン四回目ですね
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:うーん;
:ちょっと迷いますね;
:感覚で言うと
:上ですね
:じっくり見るとどちらか迷います
:感覚でどっちがいいか
:選ぶと上になります
無空魂:本当に上でいいのですか?
晁真:いいですよ
:なんか少しかっこよさも感じられます
:広がり締まりもいい感じだと思います
:ただ真ん中とじっくり比べようとすると
:迷います
:ですから感覚ですね
無空魂:そうですか
:迷いますか
:迷うのもまた道ですからね
:迷ったときには自分の感性に頼ることはよくあることです
:おまえの心の動きがなかなか面白いですね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:また翼シリーズデザイン描いて頂けますか?
無空魂:いいですよ
:私の確かめたいことは確かめました
:おまえの感性にあったものを描くことにします
:ですが私の感性ももちろん活かします
:双方が共感できるものを描くことにしますね

 

どっちがいい?(2)







晁真:またですね
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:上かなぁ
:上を見ずに真ん中を見るとこっちも
:いいかもしれないと思えますが
:上を見るとこっちかなぁって思います
無空魂:本当に上でいいのですか?
晁真:いいですよ
:締まりのいい感じと美で選びました
無空魂:そうですか
:締まりのいい感じと美ですか
:なかなか面白い見方ですね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:これくらいでいいですか?
無空魂:あと一回だけ確かめますね

 

どっちがいい?(1)







晁真:またですか;
無空魂:おまえの感性に問いかけます
:上と真ん中どっちがいいですか?
晁真:最初は上かなって思いましたが
:よく見ていると真ん中のほうが良く見えてきます
無空魂:真ん中ですか
:本当に真ん中でいいのですか?
晁真:いいですよ
:上のほうは閉じている感じで
:真ん中のほうが開放的な感じがするからです
:気の向きのバランスで真ん中に決めました
無空魂:そうですか
:たしかにそのようにも見えますね
:それは人それぞれの感性によって異なりますからね
:おまえの感性
:私の中に取り入れてみますね
晁真:翼シリーズデザインが止まっていますね;
無空魂:私にもう少し付き合ってもらいます

 

どっちがかっこいい?(1)







晁真:なんなのですか?どっちがかっこいいって;
無空魂:少しおまえの目を確かめてみようと思います
:付き合ってもらいますよ
晁真:嫌ですっていってもあなたが描いているのだから
:分かりましたというしかないですね;
無空魂:上と真ん中どっちがかっこよく見えますか?
晁真:上ですね
:あなたがこだわっていたし
:よく見ていると本当にかっこよく見えてくるのですよ
無空魂:そうですか
:何がかっこいいかはおまえが決めればいいのですよ
:本当に上でいいのですね
晁真:いいですよ
無空魂:分かりました
:次に描く絵に反映させることにします
晁真:どんな絵になるのだろう;
無空魂:これは感性の問題です
:おまえの感性を私の中に取り込む作業です
:すなわちおまえとの感性の同化です
:体はすでに同化を果たしていますが
:感性までは同化出来ていません
晁真:感性の同化ですか;
無空魂:いずれ理解出来ることです
:先に進むとしましょうか