鳥たちの化身



晁真  :えっと;何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :鳥;ですか?
無空魂 :はい
     :どんな鳥だと思いますか?
晁真  :なんとも言い難い鳥ですねぇ;
無空魂 :感じたことを言ってみてください
晁真  :カラフル
無空魂 :はい
晁真  :色々混じっている
無空魂 :はい
晁真  :鳥の化身?
無空魂 :いいえ
     :惜しいですね
     :鳥たちの化身です
晁真  :どう違うのですか?;
無空魂 :言葉が違います、意味も違います、感じも違います
晁真  :分かりました;
     :でも、なんというか、翼が鳥の翼にみえないですよね;
無空魂 :鳥の翼をそのまま描いたら化身にならないとイメージしたからです
晁真  :なるほど
     :そのデザイン名頂きます
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

せみしぐれ



晁真  :これはなんですか?何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :難しいなぁ;島ですか?
無空魂 :いいえ
晁真  :虫?
無空魂 :いいえ
晁真  :ぐちゃぐちゃしたもの?
無空魂 :いいえ
晁真  :地形?
無空魂 :いいえ
晁真  :なんなのですか?
無空魂 :せみしぐれです
晁真  :は?どこが、せみしぐれなのですか?;
     :イメージだけじゃ良くわかないですよ
     :少し具体的に教えてください
無空魂 :いいですよ
     :イメージを具体化することをしてみましょうか
     :今、おまえが調べた通り、3つの単眼と2つの複眼があります
晁真  :3つの単眼の上の単眼の1つが離れていて、その間に髭みたいなのが
     :ありますが、なんですか?
無空魂 :セミは、1つの単眼で、音を認識します
     :2つの単眼で、知覚神経の働きをします
晁真  :知覚神経ってなんですか?
無空魂 :簡単に言えば、内部に外部の影響を伝える役割をするものです
晁真  :けっこう意味のある神経ですね
無空魂 :セミにとっては、外界から得られる情報はそこが中枢ですからね
     :ですが、セミにしてみれば、あまり必要のないものなのかもしれませんね
晁真  :なぜですか?
無空魂 :セミは土の中で年月を過ごし、地上に出て、わずかな時間で
     :息絶えてしまいます
     :知覚神経の役割がどれだけあるのかは、セミ自体も分かっていないのかも
     :しれないですね
晁真  :そうなのですか;
無空魂 :髭みたいなのは、鳴き声を出す口です
晁真  :セミの口って、こんな形なのですか;
無空魂 :イメージですからね
     :形としてはなかなかの形ですよ
     :上の単眼のその上にある薄紫が胴で、その両横にあるのが4枚の羽です
晁真  :なんか;ちょっとびっくりしているのですが;
     :あなたは、今、描き終わってから、解説していますよね
     :イメージの解説です
無空魂 :はい
晁真  :わたしは、セミに5つも目があることは知らなかったし
     :4枚羽があることも知りませんでした;
無空魂 :私がイメージして描いていますからね
     :きちんと描いたものには意味がありますよ
無空魂 :下の方にも胴と同じ色のものがありますね
     :青色じみた色と描かれていますね
晁真  :ええ
無空魂 :それが複数のセミを意味します
晁真  :なるほど
無空魂 :黄色っぽい色がセミの鳴き声です
     :緑っぽいのが周りのセミと1匹のセミの共鳴を現わしています
     :背景の茶色っぽいのは、木、地面、セミの見える世界を現わしました
晁真  :なるほど
     :イメージの解説をそこまで出来るのはなんか凄い感じがします;
無空魂 :私の描いたものには、きちんと意味がありますからね
     :聞かれれば答えられますよ
晁真  :ありがとうございました
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

世界治癒の壺



晁真  :なんかあっさりと描きましたが、何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :壺?
無空魂 :はい
     :どんな壺だと思いますか?
晁真  :なんだろうなうなぁ;
     :言いようがないですね;
無空魂 :何か思いつくことを言ってみてください
晁真  :湖
無空魂 :いいえ
晁真  :森
無空魂 :いいえ
晁真  :大気汚染
無空魂 :いいえ
晁真  :陸
無空魂 :いいえ
晁真  :氷
無空魂 :いいえ
晁真  :なんなのですか?;
無空魂 :世界治癒の壺です
晁真  :なんですか?それは;
無空魂 :イメージです
晁真  :はぁ;良く分かりませんが;
     :タイトルとさせて頂きます
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

裸生の木



晁真  :な;何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :うぅ;最初この形を見たとき、なんか嫌だなぁって思いましたが
     :ふ、ふぐりですか?;
無空魂 :いいえ
晁真  :ふぅー、良かったです;
     :なんだろうなぁ、色がついてから少し落ち着きましたが
     :なんか、ちょっとまた変なものが思い浮かびました;
無空魂 :性器関係ではないですから、心配しなくてもいいですよ
晁真  :そうでしたか;なんか形といい、色といい
     :あー;何を言っているんだ;そんなこといったらきりがない
無空魂 :らしょうの木です
晁真  :らしょうの木?;えっと漢字で出てきません;
無空魂 :裸生の木です
晁真  :ぶ
     :性器関係じゃないっていったじゃないですか;
無空魂 :裸生とはありのままの姿のことですよ
     :己の姿かたち、生き方のことです
     :それをつかさどる木をイメージして描いてみました
晁真  :ずいぶん怖い形をしていますね;
無空魂 :人の姿・生き方を形にすると、どうしてもさわやかには描けないのですよ
     :複数の人間の生き方をみれば、このような形にもなるのでしょうかね
晁真  :なるほど
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

種から鳥が翼を広げ勝利の葉を出している



晁真  :何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :種
無空魂 :はい
晁真  :鳥
無空魂 :はい
晁真  :海藻
無空魂 :いいえ
晁真  :にかは?
無空魂 :はい
晁真  :なんのことですか?;
     :ニカ葉でいいですか?
無空魂 :はい
晁真  :えっと、ニカとは、ギリシャ語で「勝利」を意味する言葉とありますが
     :いいですか?ここにニカの乱のことが書いてあります
無空魂 :はい
晁真  :勝利の葉ということでいいですか?
無空魂 :はい
晁真  :種、鳥、勝利の葉がイメージしたものなのですね
無空魂 :はい
晁真  :正直に言いますと、どうしてこうなるのか、わたしには分からないです;
無空魂 :今、初めにやっていることは、図案や模様を考案することのデザインです
晁真  :そのデザインにしか見えないですね
無空魂 :ただデタラメにデザインしているのではないですから、このまま進んでみましょうか
晁真  :わかりました
     :えっと、このデザイン名は何にしますか?
無空魂 :種から鳥が翼を広げ勝利の葉を出しています
晁真  :デザイン名は、種から鳥が翼を広げ勝利の葉を出している
     :でいいですか?
無空魂 :はい
晁真  :なんか長めの名前ですが、意味はたぶんあるのでしょうね
     :では、またよろしくです
無空魂 :はい

 

和漢



晁真  :えっと;なんなのですか?これは
無空魂 :デザインですよ
晁真  :何をイメージして描いたのですか?
無空魂 :何をイメージしたと思いますか?
晁真  :鳥?
無空魂 :いいえ
晁真  :動物?
無空魂 :いいえ
晁真  :生き物?
無空魂 :いいえ
晁真  :上から見た図ですか?
無空魂 :いいえ
晁真  :色々なものですか?
無空魂 :はい
晁真  :;イメージしたものが色々あって
     :一言ではいい現わせれないのですか?
無空魂 :言えますよ
晁真  :何というデザイン名にすればいいですか?
無空魂 :わかんです
晁真  :和漢のことですか?
無空魂 :はい
晁真  :どこがどうなって和漢になったか良く分かりませんが;
     :最初のデザインですからね
     :かっこよくそのデザイン名にしますか
     :また、よろしくです
無空魂 :はい